ゼロがマルになる

とてもいいブログ(にします)

東京都内で一人暮らし!初期費用は43万円!内訳と貯金その他諸々一挙公開!

スポンサーリンク

 

ゼロガ丸です!

 

東京で一人暮らしがしたい!

けど実際いくらかかるの?

 

そんなあなたのために 、

 

東京で一人暮らしをしている僕が、

実際に払った初期費用とその内訳を大公開しました

 

さらに

 

・実際に用意していた貯金額

・住んているエリア

部屋の間取りや設備、周辺環境

・敷金礼金等の不動産関連費用の項目と金額

支払い方法や時期

敷金礼金について

 

そこまで書きました!!

 

なぜなら

 

ここまでわかってようやく全体像が何となくイメージできると思うから!!

 

家賃だけ書いてあってもしょうがなくないですか?

 

どの辺に住んでて、どんな間取りや設備、周辺環境なのかわからないと意味ないですよね?

 

だからそこまで書きましたよ!

 

よっ、男前!(ほめて伸びるタイプ)

 

※ただし、家賃額は若干変えてます。ごめんなさい!けど初期費用総額にはほぼ影響ないし、他は本当に払った金額です。

 

ではでは、詳しく見ていきまっしょい。

 

 

初期費用額

 f:id:zerogamaru:20171011182519j:plain

ではいきなり金額発表!

 

デゲデゲデゲデゲデゲデゲ

 

ドン!

 

43万円

 

いかが!?

 

思ったより高い?安い?予想通り?

 

まあ、東京での一人暮らしの初期費用の平均は40~60万円くらいだそうなので、

相場通りか、チョイ安といった感じでしょうか。

 

いくら貯金を用意してた?

 

僕が一人暮らしを始める前に用意していた貯金額は

 

60万円です。

 

どうです?

 

まあ結構な額ではありますよね?

 

ただ、僕の場合は会社を辞めたタイミングで一人暮らしを始めてるんで、一人暮らしを始めた月はほぼ収入がなかったんですよね。

 

なので、僕は60万必要でしたが、

 

計画的に一人暮らしを始めて、収入が途切れないなら、

45万円でも大丈夫!!

 

少し余裕をもって50万くらい用意しておくのが無難でしょう!

 

ちなみに一人暮らしに勢いは大事よ!

一人暮らししたいと思った時が一人暮らしの始め時!

鉄は熱いうちに打て!!

 

エリアは?

 

f:id:zerogamaru:20171011183416p:plain

 

住むエリアは大事ですよね?

 

それが全てと言ってもいいくらい!

 

言い過ぎました!

 

けど本当に大事!

 

僕が選んだのは

 

東京を北と南で分けると南(23区内)!!

 

あとはご想像にお任せします!

超絶ざっくりでごめんなさい!!

 

治安もよく住みやすいので大変気に入ってます!

アクセスは山手線まで出てしまえばどうとでもなります。

(山手線沿線ではない)

 

間取りや設備は?

 

f:id:zerogamaru:20171011183719j:plain

 

ワンルームマンション

鉄筋コンクリート

バルコニーあり(狭いけど)

クローゼット付

エアコン付き

ユニットバス

最寄り駅まで10分以内!

駅前にスーパーあり

コインランドリー徒歩5分以内 

 

まあこんな感じっす!

うっす!

 

ユニットバスはちょっと、、、

という方も多いとは思います。

 

僕は奨学金の返済があるので、家賃は6万に抑えたかったのでそこは諦めました!

奨学金の返済がない方はその分を家賃の支払いに回せばいいと思います!

 

お待たせしました!

それではいよいよ具体的な内訳を発表したいと思います!

 

 

初期費用は大きく

「不動産関連費用」「家具家電代」に分けられます。

 

不動産関連費用

 

不動産関連費用は289,000円

 

【内訳】

 

敷金      53,000円(家賃一か月分)

礼金      53,000円(家賃一か月分)

保証会社手数料 20,000円

火災保険    28,000円

鍵交換     21,000円

前払い家賃   57,000円(管理費4,000円)   

仲介手数料   57,000円

  計     289,000円

 

仲介手数料は不動産仲介会社へ、他は不動産管理会社へ支払います。

 

僕はこのうち11万2千円を始めに現金で支払い、残りの18万円をクレジットカードの6回払いで支払いました。

 

敷金礼金はできれば払いたくない!

そういう方は多いと思います。

 

僕もそうでした。

 

初めての一人暮らしでどうなるかわからないから、

できるだけ初期費用は抑えたかった。

 

けど、結局敷金礼金を払って今の部屋を借りてます! 

で、大満足です!

 

これは不動産屋さんに言われたんですけど、

「敷金礼金がないのはどんな物件だと思う?」

「そうしないと契約が決まらない部屋だよ。」

 

た、確かに!

 

まあ、考えてみたら当たり前なんですけど。

 

単に需要がないから安いんですよ。

あるいは、オーナーが早く入居者を決めたい。

 

後者ならいい部屋が安く手に入りますが、大抵は前者です。

 

なんらかの理由で借手が見つかりにくいんですよね。

 

タイトルにもありますが、

部屋選びは後悔しないことが非常に需要です!

 

安ければいいってものでもないんです。

 

引っ越さない限りずっと、最低でも2年は住むわけなんですから、

よっぽどお金がない状況でないのなら、そこはケチらず払いましょう

 

快適さへの投資です。

十分元は取れます。 

 

まとめ

 

初期費用総額 43万円

 不動産関連費用 29万円

 家具家電代   14万円

 

用意した貯金額 60万円

 収入が途切れないなら45万円でも大丈夫

 余裕をもって50万あるとよい

 

住んでいるエリア

 23区内の南の方

 

間取り・設備・周辺環境

 ワンルームマンション

 鉄筋コンクリート

 バルコニーあり(狭いけど)

 クローゼット付

 エアコン付き

 ユニットバス

 最寄り駅まで10分以内!

 駅前にスーパーあり

 コインランドリー徒歩5分以内

 

不動産関連費用の内訳

 敷金      53,000円(家賃一か月分)

 礼金      53,000円(家賃一か月分)

 保証会社手数料 20,000円

 火災保険    28,000円

 鍵交換     21,000円

 前払い家賃   57,000円(管理費4,000円)   

 仲介手数料   57,000円

   計     289,000円

 

敷金礼金

 後悔したくないなら払おう!

 

以上

 

僕が実際に払った初期費用総額、貯金額から住んでいるエリア、間取り等から、不動産関連費用内訳まで書いてきました。

 

いかがでしたか?

 

東京での一人暮らしの初期費用について、

なんとなくイメージが湧きましたか?

 

今後、一人暮らしを始める時に参考になれば嬉しいです!

 

すてき東京ライフ、GETだぜ! 

 

お家探し・不動産情報のいえらぶ

 

 【あわせて読みたい

初期費用のうち、家具家電代について詳しく知りたい方はこちら

>>一人暮らしの初期費用!家具家電代は全部でいくらかかる?内訳は? -

 

初期費用で購入した家具・家電を実際に2年間使った感想

>>【一人暮らし】ネットで買った安い家具家電!実際に2年間使った感想をまとめた!

 

一人暮らしならアルバイトはホテル一択です!

>>【オススメ】学生もフリーターも副業でもアルバイトはホテルで決まり!