ゼロがマルになる

とてもいいブログ(にします)

コールセンターで働いてみてわかったメリットとデメリット【高時給バイト】

スポンサーリンク

どうせ働くなら時給は高いほうがいい!

 

コールセンターって時給よさそうだけど、どうなんだろう?

 

そんなあなたのための記事です。

 

ゼロガ丸です!

 

コールセンターは時給がよさそうだけど、

難しそうだし、クレームとかきつそう、、、

 

興味あるけどできるか不安、、、

 

そんなあなたのために、

 

現役で派遣社員として働いている僕が、

 

実際にコールセンターで働いてみて感じた「メリットとデメリット」そして、

コールセンターで「働き続けるためのポイント」を書きました!

 

僕は今アルバイトをしながら東京で一人暮らしをしています。

 

一人暮らしを始めた時に最初に選んだのはホテルのバイトでした。

決め手は時給もよくて食事つきなこと!

 

実際にホテルのバイトは一人暮らしに適していて、そのことはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

>>【オススメ】学生もフリーターも副業でもアルバイトはホテルで決まり!

 

ですが、一人暮らしにもホテルのバイトにも慣れてきたので、

最近新しくコールセンターでも働き始めました!

 

コールセンターを選んだ理由はやはり時給がいいから!

 

今働いているのはインバウンドのコールセンターです!

 

インバウンドとはお客さんからかかってくる電話を受けるコールセンターで、受電がメインです!

 

アウトバウンドはこちらからお客さんに電話をかけるコールセンターで、架電して商品やサービスを売り込みます。

 

以前アウトバウンドのコールセンターでも働いたことがあったのですが、そちらは向いていなくてすぐやめてしまいました。

 

アウトバウンドとインバウンドのどちらも経験したので両方について書きました!

 

ですが、メインはインバウンドのコールセンターについてです!

 

コールセンターに興味のある方はぜひ参考にしてください。

 

 

アウトバウンドとインバウンド

f:id:zerogamaru:20171231002029j:plain

 

アウトバウンドは新規営業でアルバイトはリストにある電話番号に片っ端から電話をかけまくって、興味を持ってくれた人を正社員に引き継ぎます。

 

インバウンドはお客さんが電話をかけてくるので、質問に答えたり電話で手続きをしたりします。

 

アウトバウンド

明確なノルマがあります。

成果が出ている人は時給が上がりますが、ノルマが達成できないと時給も下がり、シフトも減らされます。

 

成果を上げている人はのびのびと自由に働いていたので、しゃべりに自信のある方はいいと思います!

ですが、そうでないなら厳しいバイトです。

 

こんな方にはアウトバウンドがオススメ

トーク力に自信がある、あるいは鍛えたい

・取扱い商品やサービスに詳しい

・鋼のメンタルを持っている、あるいはメンタルを鍛えたい

 

インバウンド

インバウンドは問い合わせや手続きがメインなので、ノルマや成果というより、処理能力や顧客満足度(CS)が評価されます。

 

処理能力はミスの少ない正確性と電話一件当たりの処理スピードです。

コールセンターとしてはなるべく多くの入電をさばきたいので、短時間で多くの電話の対応をしてくれる人はありがたいようです。

 

処理能力と同等、あるいはそれ以上に重視されるのが顧客満足度です。

質問に対する的確な答えや手続きのスムーズさだけでなく、言葉遣いや相づち、相手への配慮が重要になります。

 

パソコンが得意だったり、人の話を聞くのが得意な方は向いてると思います。

 

職場環境

年齢層は幅広く、20代後半~30代前半が多い印象。

男女比は半々くらいで若干女性が多い気がします。

 

オフィスは奇麗で女性も働きやすいと思います。

広い休憩室もあり、コーヒーやお茶はタダで飲めます。

 

 

メリット

〈時給がいい〉

やはりコールセンターの最大のメリットはこれ!

稼げます!

 

コールセンターは時給1,500円以上が普通です!

これに残業代が加算されると時給は2,000円近くになります!

 

短時間でサクッと稼ぎたいならコールセンターがオススメです!

 

〈体力は必要ない〉

コールセンターは椅子に座って仕事をします。

なので、肉体的疲労はほぼないです。

 

体力に自信がないという方でも問題ありません!

 

〈研修期間は勉強しているだけでお金がもらえる〉

インバウンドのコールセンターは、ある程度業務の理解がないと仕事ができないので、始めは研修があります。

その間も時給は発生します。

 

研修中は時給は下がりますが、勉強してるだけでお金がもらえるって最高じゃないですか?

戻れるなら研修期間に戻りたいです。

 

〈カンペがあるし、困ったら先輩や上司に聞ける〉

コールセンターはお客様と会話をして必要な情報を聞き出して、その情報をソフトに入力するのが主な仕事です。

 

基本的にスクリプトや対話フローを読みながら、こちらから質問をしたり、逆に質問に答えたりします。

なので、わからなくなったらいったん保留にして、内容を確認すればいいし、

それでも変わらなかったら上司に確認すれば何とかなります。

 

〈話ながらPCに入力することは案外少ない〉

実際にコールセンターで働くまではお客様と会話しながら、同時進行でPCへの入力もしなければならないと思っていたので、大変そうだと思ってました。

 

ですが、実際に働いてみたらそうではなかった。

 

話を聞きながら入力することは少なく、PCへの入力は保留中や電話が終わった後にまとめて行います。

なので、タイピングがそこまで早くない僕でも、PC操作にはそこまで困ってないです。

 

〈服装・髪型自由、マスク着用可、ヒゲ・すっぴんOK〉

見た目に関してはかなり自由です。

 

服装や髪形が自由な仕事やバイトは他にもありますが、服装や髪形が自由でかつ高時給となるとコールセンターぐらいじゃないでしょうか?

 

また、マスク着用可なのも嬉しいところです。

 

さらに、本人さえよければヒゲ面でもすっぴんでも問題ありません!

困った時はマスクでごまかしましょう!

 

 

デメリット

 

f:id:zerogamaru:20171231003320j:plain

・自分は悪くないのに怒られることがけっこうある

コールセンターで働いているとクレーム対応をすることもあります。

クレームはしんどいです。

疲れます。

 

何がしんどいって、自分は何も悪くないのに怒られること。

「申し込みした時は聞いてなかった」だとか、「申し込みの時に誤った案内をされた」だとか。

怒られる時は大体が「それ俺関係ないな~」って内容です。

自分が関係してないことでグチグチと怒られるのはやはり腹が立ちます。

 

・お客さんが何言ってるかわからない

商品やサービスの内容をきちんと理解しているお客さんは少ないです。

何で困っているのか?なんで困っているのか?

お客さんの話を聞いててもさっぱりわかりません。

 

特にデビューしたてだと、自分も知識や理解が浅いので泥沼化します。

 

・場所によっては時間に厳しいところもあるらしい

冒頭でも書きましたが、インバウンドのコールセンターでは一件一件の処理時間を短くすることが求められます。

センターによってはめちゃくちゃ時間に厳しいところもあるようなので注意が必要です。

 

・けっこう孤独な仕事

困った時は上司や先輩に助けてもらえますが、基本は一人でお客さん対応をします。

めんどくさい案件やクレームチックな内容が続くと疲れます。

 

昼休憩は個人個人で切りのいい時に取るので、同期や仲のいい人と時間が合うとは限りません。

めんどうな案件の後に休憩室で一人で飯食ってると、けっこう孤独です。

 

最近では慣れてきたので、昼休憩がひとりの時はスマホでマンガを読んでます。

>>暇つぶしにオススメ!無料で読めるマンガアプリ6選|あの名作も読めちゃう!

中途半端な空き時間にはマンガアプリがオススメです。

 

・コールセンター初心者は始めは苦労する

コールセンターは内容をきちんと理解していないといけなかったり、PCの操作があったり、気を付けなければならないことは多いです。

なので、コールセンター初心者は苦労します。

 

そして自分の周りはコールセンター経験者だったりすると、自分だけ慣れていなかったりします。

それも結構しんどかったりします。

 

まあけど、どんな仕事でも始めは苦労しますからね。

慣れれば時給1500円オーバーで効率的にお金を稼げます。

 

また、採用時に経験者は有利なので、

一回働いみて経験者になっちゃえば、より待遇のいい求人へ移ることも可能です!

 

コールセンターで働き続けるために

f:id:zerogamaru:20171231002402j:plain

コールセンターは時給もよくてオススメの派遣・バイトではありますが、

内容の難しさやストレスなどで辞めていく人も多いです。

 

そこで、コールセンターで働き続ける上で重要だと感じたことをまとめました!

 

研修はきちんと受ける

研修はきちんと受けましょう!

質問に答えたり、手続でミスをしないようにするために、商品やサービス、業務に関する理解が重要になります。

研修をきちんと受けておかないとデビュー後に後悔しますよ!

 

研修で友達を一人は作っておく

 

コールセンターは割とストレスは感じやすいです。

休憩中に同期と愚痴を言い合ってリフレッシュすることは、デビューしたてのしんどい時期を乗り切るのにとても大切です。

 

また、研修を受けていてわからないところも出てくると焦ってきたりしますが、同期と話してみるとみんなもわかっていなかったりしてホッとします。

情報共有したり愚痴を言い合う相手が一人はいると心強いです。

 

わからない時や自信のない時はきちんと確認する

デビューしたてだとわからないことが多いです、わからないことは多少聞きづらい雰囲気でも上司や先輩に聞きましょう。

あいまいなまま処理して後で問題が発覚した方が遥かに厄介ですしダメージでかいです。

 

とりあえず落ち着く

とりあえず心を落ち着かせましょう。

割とそれが全てです。

変な客、何言ってるかわからない客、クレームチックな客。

そんな相手の時こそ落ち着きましょう。

相手に付き合わず、半笑いくらいのノリで迎え撃ちましょう。

 

デビューしたてなんだから「できなくて当然」と開き直る

これは非常に大事です。

デビューしたての時が苦労したりうまくいかないのは当然です。

 

「こんなのもわからないのか?」「こんなこともできないのか?」

 

そうは言わないまでも、上司らがそんな雰囲気を出して来たら

 

「そうだバカ!デビューしたてだからわかんないんだよバカ!」

 

と思いましょう。

気にする必要なんてありません。

 

むしろ、それをフォローするのがお前らの仕事だバカヤロー!」くらいの気持ちでいればオッケーです!

 

こんな方はインバウンド・コールセンターがオススメ

 

・時給1,500円以上高時給バイトがいい!

・PC操作がある程度できて、人と話す仕事が苦じゃない

・真面目過ぎない

 

センターによって難易度・雰囲気はまちまち

 

同期のコールセンター経験者の聞く限り、コールセンターによって難しさも雰囲気も全然ちがうみたいです

どうやら僕が働いているところはかなり難しい方らしい。

なんてこった。

 

なので、コールセンターを転々としている人も多いみたいです。

実際、自分には向いていないと言って辞めてしまった僕の同期も、今では別のコールセンターでのびのび働いているようです。

 

迷っているなら一度経験してみてはいかがでしょうか?

 

5月~8月はねらい目!

新しくコールセンターで働き始めるなら5月~8月はチャンスです!

 

ジャンルにもよりますが、3月4月や9月は引っ越しが多いシーズンなのでコールセンターは繁忙期のようです

なのでこの時期に入ってしまうと大変ですが、5月~8月は大分落ち着いています。

 

5月~8月はハッキリ言ってチャンスです。

この時期に入っておけば、じっくり教えてもらえるし、待ち時間がけっこうあるのでだいぶ楽です。

 

 

まとめ

コールセンターは精神的に疲れる仕事ですが、

 

体力はいらないし、

何よりも時給が高いという十分過ぎる魅力がある仕事です。

 

友達と愚痴を言い合ったり、

始めたての頃は「出来なくて当たり前」といい意味で開き直ることで、

 

ストレスも軽減させられます。

 

落ち着いて対応して、図太くいくことで致命傷を避けましょう!

そうすればとてもおいしい仕事になります!

 

コールセンターでの仕事は合う合わないがハッキリ分かれます。

 

ですが、実際やってみないと分からないもんです。

 

興味があるなら一度話を聞いてみるといいと思います

 

こちらから応募できます~

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

リクルートスタッフィング

 

高時給バイトはタウンワーク♪

  

 いろんな求人情報をまとめて検索したい!

そんなあなたにオススメなのがこちらのアプリ(無料)!

>> まとめてバイト探しアプリ

f:id:zerogamaru:20180311183816p:plain

フロムエー、an、バイトルマイナビバイトなど、大手バイト情報サイトをまとめて検索ます!

 

【合わせて読みたい】

アルバイトを探しているならホテルもオススメです!

>>【オススメ】学生もフリーターも副業でもアルバイトはホテルで決まり!

シフトも自由で食事つき!他にもホテルバイトはメリットいっぱいです!