ゼロがマルになる

とてもいいブログ(にします)

初めての一人暮らし|部屋探しで後悔しないためのチェックポイントまとめ!

スポンサーリンク

 

初めての一人暮らし、部屋選びはとても重要です。

 

できる限り失敗したくないですよね?

 

そんな方のためにこの記事は書きました。

 

ゼロガ丸です!

 

僕は今東京で一人暮らしをしています。

 

今の部屋に住み始めて2年が経ちましたが、僕はとても気に入っています。

 

ですが、初めて自分で選んだ物件なので、部屋選びの際に見落としていた点もありました。

 

そうした僕の経験を元に、部屋選びの際にチェックすべき項目をまとめました!

 

・極力あった方がいい重要なチェックポイント

・見落としがちなポイント

・なくてもいいけど、あるとなおよいプラスアルファ

・後悔しない部屋選び

 

部屋探しは早い者勝ちです!

 

いい物件を見つけても、迷っているうちに他の入居希望者にとられてしまいます!

 

僕も経験があります。

 

そうならないためにも、はやいうちからどんな部屋がいいか具体的に考えておきましょう!

 

また、部屋選びは一人暮らしでの生活を大きく左右します。

 

ぜひこの記事をあなたの部屋探しに役立ててください!

 

初めて一人暮らしをする方はこちらの記事も参考にしてみてください。

一人暮らしに関する記事をまとめてあるので、一人暮らしを始める方の役に立つはずです!

>>初めての一人暮らしもこれさえ読めば完全攻略!決定版ガイドブック!

 

 

 

部屋探しの流れ

 

はじめに、部屋探しが全く初めてという方へ、部屋探しの大まかな流れを紹介します。

 

知っている方は飛ばしてください!

 

物件探しの流れはざっくりとこんな感じです。

 

①ネットで空き部屋を探す

②気に入った物件の連絡先に電話

③不動産屋さんで話を聞く

④条件に合った物件を紹介される

⑤下見に行く

⑥部屋を決める

 

ネットで事前に調べた物件にそのまま決まればいいですが、なかなかそうはいかないもの。

 

なので、③で不動産屋さんに部屋の希望や優先順位を伝えます。

 

すると④担当の方が条件に合う物件をいくつかピックアップして紹介してくれます。

その中から気になったところを選んで⑤の下見に行きます。

 

気に入った部屋があり、まだ空いていれば⑥その部屋に決めます。

 

紹介された物件が気に入らなければ、④⑤が繰り返されて、気に入った部屋が見つかったら、⑥そこに決めます。

 

いい物件は早い者勝ちで、悩んでいる間に他の入居希望者にとられてしまいます!

 

そうならないためにも、早いうちからどんな物件がいいか具体的に決めておきましょう!

 

それでは部屋選びのポイントに入ります。

 

立地・アクセス・周辺環境

最寄り駅からの時間〉

 

都市で住むなら交通手段は主に電車になるでしょう。

定番ですが大事なポイントです!

 

許容範囲は人それぞれですが、僕の感覚としては10分以内には抑えたいところ。

 

ただし、駅から離れるほど家賃は安くなるので、

安さを取るか便利さを取るかはあなた次第!

 

まあ、駅から離れていれば歩く距離も長くなるので、そっちの方が健康にはよさそうですしね!

 

主要駅までのアクセス〉

 

利便性を考えるとここも重要。

主要駅には乗り換えなしで行きたいですね!

 

僕は一本で山手線にアクセスできるので移動は楽です。

山手線沿線ではないです。

 

乗り換え1回で山手線に乗れるっていう意味です。

 

スーパー〉

 

f:id:zerogamaru:20180106225305j:plain

東京23区内なら、基本的にどこの駅前に一軒はスーパーはあるとは思いますが、

徒歩10分圏にひとつはスーパーはほしいです。

 

駅前のスーパーは便利ですね!

 

仕事やバイト、学校帰りに買って帰れますからね。

 

僕は面倒くさがりなので、買い物のためだけに出かけるのはおっくうなんですよ、、、

 

買い物に関してはこちらの記事も参考になるかと思います!

>>【日用品通販】ロハコを使ったら面倒な買い物がかなり楽になったよ!しかもお得!

米や飲み会は通販で買うことをお勧めします!

 

コンビニ〉

 

まあ、都市に住んでいればどこにでもありますが、ない所にはない!

それがコンビニ。

 

やはり近くに1軒はほしいところ、、、

 

コンビニ関して、不動産屋さんにもらったアドバイスが「なるほど」と思ったのでご紹介!

 

「コンビニは近すぎるとよくない。コンビニが近すぎると無駄遣いが多くなるから。」

 

これはマジでそうだと思います!

 

近すぎるとすぐコンビニ行っちゃうんですよね!

 

なので近すぎ注意です!

 

静かさ〉

 

f:id:zerogamaru:20171231002402j:plain

僕はかなりここを重視しました。

超家大好きっこなんで、家の周りが騒がしいなんて問題外!

 

あと、夜はぐっすり寝たいですからね。

ここは超大事です!

 

まあ、住宅街なら基本的に静かですけどね。

 

駅に近すぎるとちょっとうるさいですよね。

選挙の時とか。

 

治安〉

これも大事ですね。

 

特に女性は気になるかと思います。

 

ネットでざっと情報収集はしておきましょう。

 

近所に警察署や交番があれば安心ですね。

 

牛丼屋〉

 

牛丼屋はもはや社会インフラです。

 

帰りが遅くなった時、晩飯を作るのが面倒な時、

手軽におなかを満たすことができて、しかも安い!

 

近所にあるとめちゃくちゃ便利!

 

ありがとう!牛丼屋さん!

 

僕等の味方!

 

物件・部屋・建物

収納〉

 

言うもでもなく収納は大事です!

収納は部屋選びの際かなり重視しました!

 

備え付けのクローゼットは絶対欲しかったです。

だってなかったら自分で用意しなきゃなんないから出費も増えるし、

部屋も狭くなるじゃないですか!

 

収納スペースが多い部屋は実際楽です。

とりあえず、備え付けの収納スペースに入れとけば部屋は散らからないです。

 

防音〉

 

大事大事超大事!

やっぱ鉄筋コンクリート製がいいですね!

 

それでも洗濯機の回ってる音とかは微かに聞こえてきますから、

壁が薄かったりしたらめっちゃ響くんだろうなと思いますね。

 

陽当り〉

 

陽当りはやっぱり大事!

 

陽当りが悪いと洗濯物がなかなか乾かないですし、湿気がこもりそう。

 

日差しが入ってきた方がなんか健康的です!

 

コンセントの数、位置〉

 

コンセントは本当に大事です!

 

これは説明不用ですね!

 

まあ、コンセントの数は足りないのが普通なので、結局タップが必要になるんですが、多いに越したことはないっす。

 

あと、コンセント位置は大事!

 

コンセントの位置によって家電や家具の配置が変わってきますからね~。

 

ちなみに、一人暮らしの初期費用に関してはこちらの記事にまとめてますので、よかったら参考にしてください。

>>東京都内で一人暮らし!初期費用は43万円!内訳と貯金その他諸々一挙公開!

 

家具や家電についてはこちら

>>【一人暮らし】ネットで買った安い家具家電!実際に2年間使った感想をまとめた!

 

エアコン〉

 

エアコンもたいていは部屋についてるのではないでしょうか?

僕が気にしてたのはエアコンが奇麗かどうか。

 

たまに、部屋は奇麗で新しいけど、エアコンは年季の入って黄ばんでいる、

という物件がありますが、僕的にはちょっと、、、

 

ベランダ付き〉

 

ベランダもやっぱりほしいところ。

なきゃ洗濯物干す場所に困りますからね!

 

まあ、僕は割と部屋干しもするんですけどね~

春なんかは花粉が凄いんで部屋干しです、、、

 

あと大通り沿いだと、人目が気になってベランダがあっても使わない場合がありますね~

 

IHクッキングヒーター〉

 

今の時代やっぱIHクッキングヒーターは欠かせないです。

 

一人暮らしは自己管理が基本。 

火事などのリスクはできる限り無くしたいです!

 

あんま気にしないよっていう人もいるかもしれませんが、僕はここにはこだわりました。

 

 

防犯カメラ〉

 

僕は男ですけど、防犯カメラはあった方が安心ですね。

不審者だけじゃなくて、セールスとか勧誘とかも、いちいち相手するのが面倒ですからね。

 

防犯カメラがあった方がそういう面倒な人が寄ってきづらいと思います。

 

見落としがちなポイント

 

玄関の屋根〉

僕の住んでいる部屋には玄関の屋根がありません。

下見の際には全く気にしてませんでした、、、

 

けど住んでみてわかった。

 

無いと地味に不便です。

雨の日にどうしても濡れちゃううんですよ。

 

家を出る時も入る時も。

 

下見の時にここはチェックしてみてください。

 

洗濯機置き場のサイズ〉

 

あるかないかはみんなチェックすると思います。

僕もしました。

 

けど、それだけじゃダメ。

 

僕の住んでいる部屋には洗濯機置き場はあります。

 

が、しかし、サイズが小さかった、、、

 

だから、サイズが合う洗濯機が少ない!

 

これは完全に盲点でした、、、

 

みなさんは一応チェックしてみてください。

 

 

あってよかったのプラスアルファ

うまい飯屋〉

 

僕の最寄り駅の近くにはとってもおいしいラーメン屋さんとカレー屋さんがあります。

これは住み始めてから知ったのですが、この部屋にしてよかったと思いました!

 

近所にお気に入りのお店が見つかると、一人暮らしはより楽しくなります!

 

一人暮らしをしたらぜひ近所を散策してみてください!

 

自然〉

 

f:id:zerogamaru:20171126131332j:plain

大事!

非常に大事!

 

部屋探しの時はそんな重視してなかったですけど、自然はやっぱり癒されます。

 

都会は便利ですけどやっぱり時々息が詰まってしまう。

そんな時に近所に自然が感じられる場所があるとリフレッシュされます。

 

でっかい公園とか河が近所にあると最高ですね!

 

家族が遊んでいたり、学生が運動していたり、そんな平和な空間にいると心が穏やかになってきます。

 

正に都会のオアシスです。

 

コインランドリー〉

f:id:zerogamaru:20180114212310j:plain

コインランドリーは近くにあると便利です!

 

まあ、どうせ洗濯機買うから関係ねえよ。

という方は飛ばしてください。

 

僕は一人暮らしを始めた時、結局洗濯機は買いませんでした。

 

理由は、先ほど書いたように部屋の洗濯機置き場が小さすぎたのと、

初期費用を抑えたかったからです。

 

結局初期費用で洗濯機を買わなかったわけですけど、実は今でも買ってません。

 

お金がないわけではありませんよ、、、

 

コインランドリーが結構気に入ってるんですよ。

理由はこちらの記事に書いたので、気になる方はご覧くださいませ。

>>コインランドリーのススメ!トータルコストだと洗濯機が安いって本当?

 

納得のいく物件を見つけるために

不動産屋さんは2軒は行こう

 

めんどうかもしれませんが、少なくとも2軒は行きましょう。

 

不動産屋さんによって紹介してくれる物件は異なりますし、

1軒しか行ってないのと、2軒で話を聞いて決めたのでは納得感が全然違います。

 

なんだかんだデカい買い物ですし、一人暮らしの快適さがかかってるわけですからね。

後悔しないようにできることはしましょう。

 

自分でも探そう〉

 

はじめの、部屋選びの流れで、

 

①ネットで空き部屋を探す

②気に入った物件の連絡先に電話

③不動産屋さんで話を聞く

④条件に合った物件を紹介される

⑤下見に行く

⑥部屋を決める

 

という順序で進み、気に入った部屋が見つかるまで④⑤が繰り返されると書きました。

 

が、この時、ただ紹介された物件から選ぶのではなく、自分もネットで部屋は探し続けましょう。

僕は結局自分で見つけた部屋に決めました。

 

 

不動産屋さんはプロなので希望に沿った物件を探して紹介くれます。

 

けど、自分のことを一番わかっているのは自分です。

 

下見に行ってる間に考えも変わるし、自分の希望が相手に100%伝わっているとは限りません。

 

お勧めされたままに決めるのではなく、

自分で選んで不動産屋さんのお墨付きをもらう。

これが間違いないでしょう。

 

敷金礼金はケチらない〉

 

はじめての一人暮らし

 

初期費用はできる限り抑えたいものです。

 

なので、

 

できれば敷金礼金は払いたくない!

 

という方も多いでしょう。

 

非常によくわかります。

僕もそうでした。

 

ですが、不動産屋さんの担当の方はこう言いました。

 

「敷金礼金のない物件てどんな物件だと思う?」

「そうしないと入居者が見つからない物件だよ。」

 

た、確かに!

 

まともな物件、いい物件なら、敷金礼金があっても入居者は決まる。

その通りだと思いました。

 

なので、僕は考えを変えました。

 

そして僕が決めた物件では敷金礼金を払いました

 

実際に今住んでいる部屋ですが、ここにしてよかったと思っています!

 

初めての一人暮らしをよりよいものにしたいのなら、必要に応じて敷金礼金は払いましょう。

 

未来の快適な生活への必要な投資です。

 

優先順位を決めよう〉

 

当たり前ですが、100%希望通りの物件なんてありません。

 

何かしらが欠けてたり、いらんもんがあったりします。

 

それはしょうがないです。

 

そこでグズグズしているうちに気になってた部屋も埋まってしまいます。

 

そうならないためにも、優先順位をはっきりさせておきましょう。

 

安さなのか?

アクセスなのか?

防犯なのか?

デザインなのか?

機能性なのか?

 

無くてはならないものと、最悪なくてもいいものを整理しておきましょう。

 

まとめ

 

 

最後にチェック項目をおさらいします。

 

立地・アクセス・周辺環境

最寄り駅からの時間

主要駅までのアクセス

スーパー

コンビニ

静かさ

治安

牛丼屋

 

物件・部屋・建物

収納

防音

陽当り

コンセントの数、位置

エアコン

ベランダ付き

IH

防犯カメラ

見落としがちなポイント

玄関の屋根

洗濯機置き場のサイズ

 

あってよかったのプラスアルファ

うまい飯屋

自然

コインランドリー

 

もちろん、ここにある項目が全てというわけではありません。

 

人によってはここにない項目で大事なものもあるでしょうし、

逆に大事でない項目があった方もいると思います。

 

ここの項目をベースに自分だけのチェック項目と優先順位を決めてください。

 

そして、部屋探し、下見、部屋を決める時にぜひ役立ててください。

 

一人暮らしに関して、何かわからないことや気になることがあったら、ぜひ他の記事も読んでみてください。

>>初めての一人暮らしもこれさえ読めば完全攻略!決定版ガイドブック!

きっとお役に立てるはずです!

 

質問なんかあれば気軽にコメントに書いてくださいね。

 

みなさんの一人暮らしが素晴らしいものになることを願っています。