ゼロがマルになる

とてもいいブログ(にします)

2019年1月15日 有安杏果さんの芸能活動再開の発表を受けた僕なりの振り返り

スポンサーリンク

 

2019.1.15 有安杏果さんが自身のTwitterとインスタグラムで、直筆のメッセージを公開。

その内容に僕は歓喜しました。

 

私、有安杏果は2019年

音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます。

 

 

2018.1.15 有安杏果さんのももいろクローバーZ卒業、芸能界引退が突然発表されました。

 

そのちょうど一年後

 

有安杏果さんは自ら芸能活動復帰を発表したのです!!

 

生きてるってすばらしい!!

 

ライフ イズ ビューティフル!

 

しかも発表はそれだけじゃない。

 

 

はじめの一歩として音楽活動でスタートします♪

 

2019年3月24日と3月27日に東京と大阪のライブハウスでやります!

 

有安杏果 サクライブ 2019 ~ Another story ~」

2019年3月24日(日)

EX THEATER ROPPONGI(東京公演)

 

2019年3月27日(水)

なんばHatch(大阪公演)

 

詳細は後日発表します。

 

頑張ります (`・Θ・´)

 

ファーストコンサートの日時まで発表されたのだ!

 

会場も抑えられているようなので、これはガチです。

 

リアルガチです!

 

※疑っているわけではありません。

 

これは楽しみ過ぎるし絶対に行きたい!

 

けど、ライブハウスなので倍率がエグイことになりそうです、、、

 

前澤社長も真っ青な倍率になるでしょう。

 

ファンはみんな絶対行きたいもんね、、、

 

有安さんの復帰発表を受けて、ももいろクローバーZの公式HPからコメントが発表されました。

 

タイトルは「仕事じゃないお知らせ」

 

これからのストーリー

お互い頑張ろうね

 

ももいろクローバーZ

 

www.momoclo.net

 

有安杏果の文字こそありませんが、確実に有安さんへ激励ですね。

 

「これからのストーリー」は有安さんの復帰ライブのサブタイトル

「~ Another story ~」を受けてのメッセージなのでしょう。

 

こういったひとコマからメンバーのやさしさや運営陣の愛が感じられ、

僕は胸が熱くなり心が洗われます。

 

有安さんの復帰&復帰ライブの発表という最高のお年玉をもらえて、

新年早々この上なく幸福な僕ですが、

 

せっかくなので有安さんがももクロを卒業してから今日までの1年間で、

僕が有安さんやももクロに関して思っていたことや感じていたことを振り返ってみようと思います。

 

卒業。そして引退。

 

桜 春の一大事 ふじみ野市

 

有安さんのももいろクローバーZ卒業、そして芸能界引退の発表には本当に驚きましたした。

 

あまりにも突然すぎて、すぐには受け入れることができませんでした。

 

いつか有安さんがももクロを去る時が来るかもしれない。

 

有安さんがソロコンサートで全力で自分を表現している姿を見て、そう思うことはありました。

 

考えたくはないけど、もし有安さんがももクロを離れるという決断をしたら、

その決断を尊重し応援したい。

 

そう思ってました。

 

だけど、まさか芸能界から姿を消すとは全く思っていなかった。

 

なので有安さんの芸能界引退は本当にショックでした。

 

もう有安さんの歌声を聴けない。

もう有安さんのダンスが観れない。

これ以上有安さんの活躍を観れない。

 

それがただただ悲しかった。

 

自分でもよくわからない思いをブログに書くことで気持ちが整理され、

現実を受け入れる準備ができてきたのを覚えています。

 

>>有安杏果さんへ ~ももクロの緑色担当の小さな巨人へ贈る文~

 

心に引っかかるもの

 

有安杏果 ココロノオト 画像

 

ブログに書いたことでだいぶ気持ちがスッキリしたおかげで、

あまりショックを引きずることもありませんでした。

 

時折寂しくなることもありましたが、自分は自分で頑張ろうと思えていました。

 

ただ、心に引っかかる疑問のようなものがありました。

 

それは

 

あれだけ音楽が好きな子が、本当に音楽を辞められるのだろうか?

本当に彼女は全てを出し切って芸能界を去ったのだろうか?

 

ということです。

 

有安さんはもう辞めたんだ。

そのことはきちんと受け入れなければならない。

 

そう思いながらも、この疑問だけは消えることなく、シコリのように残っていました。

 

ももクロからは少しは離れてしまっていた

ももいろクリスマス2018BD ももクリ2018

有安さんが辞めた後も、ももクロは好きなままだし、応援もし続けていました。

 

冠番組ももクロChanは毎回欠かさず観てるし、新曲もチェックしています。

 

ですが、辞める前と比べて全く変わらないとはいかず、現場からは足が遠のいていました。

 

有安さんの存在はやはり大きいです。

 

元々好きだったアニメや、新しい趣味のサウナやプロレスに使う時間が多くなっていきました。

 

久しぶりの「ももクリ」と「ももいろ歌合戦」で再びももクロ熱が再燃

第二回ももいろ歌合戦 画像

 

2018年の平成最後のももいろクリスマスで、久しぶりにももクロライブに現場参戦しました。

 

有安さんが辞めてからは初めてのももクロコンサートでした。

 

始めは「そこ」に有安さんがいないことが寂しかった。

 

けれど、抜群の歌唱力を持ち、歌の要であった有安さんが抜けた穴を埋めるために、

必死で曲を歌うももクロのメンバーの姿やその歌声で、次第に胸が熱くなってきました。

 

有安さんはいなくて以前とは異なるけど、今のももクロとして新しく生まれ変わっていました。

 

はっきり言って純粋にめちゃくちゃ楽しかったです。

 

改めてももクロは凄いなと思いました。

 

メンバーも絶対に不安だったはずだし、相当の努力をしたんだというのが伝わってきました。

 

ももクロは最高です。

 

年末の第二回ももいろ歌合戦を観てその思いはより一層強くなりました。

 

あの空間はももクロでしか作れない。

 

そう思いました。

 

有安さんの気持ちがわからなかった

有安杏果 ココロノオト

 

一方、有安さんに関しては新たな疑問が生じていました。

 

というかわからないことがあった。

 

有安さんは2018.1.21の卒業コンサートを最後に芸能界を引退し、

僕たちの前から姿を消した。

 

それから2カ月が経った

 

2018.3.15

 

ファンならみんなが知っている有安さんの誕生日

 

有安はTwitterとインスタグラムを始めました。

 

もう有安さんを目にすることはないと思っていたから本当にうれしかったです。

 

内容は有安さんが作った編み物や風景の写真などがメイン。

 

今はこんなことをやってるんだな。

元気そうだな。

 

という風に近況を知ることができます。

 

それはとてもありがたいことなんですけど、僕にはわからないことがあった。

 

有安さんはいったいどういうつもりでTwitterやインスタグラムに投稿を続けているのだろうか?

 

この表現だとすこし語弊があるかもしれません。

 

芸能界を引退した有安さんが自分のアカウントを作り、

日常生活をTwitterやインスタグラムに投稿し続けるモチベーションというか、その目的がなんなのか?

 

僕にはわからなかった。

 

Twitterに一番最初に投稿された写真で、有安さんはギターを抱えていた。

 

僕は嬉しかった。

 

音楽は続ける。

 

そういう有安さんのメッセージだと思ったから。

 

しかしそれから投稿される内容は編み物や風景の写真ばかり。

 

音楽活動に関する内容は全くなかった。

 

卒業の時に言っていた通りに、今までできなかった普通のことを満喫しているんだな。

音楽は完全な趣味なのかな。

 

そう思った。

 

けど、それじゃあなんで、律義にTwitterやインスタグラムに投稿を続けているのだろう?

 

意味なんかねえよ。

やりたいからやってんだよボケ。

 

そう言われるかもしれない。

 

けど僕の知っている限り、有安さんはそんな意味のないことをする人ではない。

 

なんだか腑に落ちなくてモヤモヤしていた。

 

2019.1.15 有安杏果さんは芸能活動再開を発表した 

有安杏果 ココロノオト

2018.1.15 有安さんが卒業を発表した日のちょうど1年後の

 

2019.1.15 有安さんは復帰を発表した。

 

有安杏果が帰ってきた!

 

また有安さんの歌が聴ける!

歌っている有安さんの姿を観ることができる!

有安さんの活躍を見届けることができる!

 

それが本当にうれしいです。

 

帰ってきてくれて本当にありがとう。

お帰りなさい。

 

僕だけじゃなくファンはみんな喜んでいて、

そんなことからも、

 

有安さんのファンで、

そしてももクロのファンでいてよかったと心から思います。

 

個人事務所で音楽・表現活動をしていくということですが、

それも有安さんらしいなと思いました。

 

個人事務所ということで、苦労することも多いだろうし、

大手事務所でできたようなことはできないかもしれない。

 

だけど、個人事務所だからこそできることもあるはず。

 

そんなこと想像するとワクワクしてきます。

 

有安杏果高城れに百田夏菜子玉井詩織佐々木彩夏の四人。

 

今後それぞれの道が交わることがあるのかはわかりません。

 

この先どうなるかなんて全くわからないけれど

 

これからも僕は

 

ももクロのストーリー

 

そして

 

有安杏果さんのストーリーを

 

見届けたいと思います。

 

そして

 

僕自身も恥ずかしくない生き方をするんだ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com