ゼロがマルになる

とてもいいブログ(にします)

WiMAXのプロバイダーは結局どこが一番お得?6社の料金と特徴を比較した!

スポンサーリンク

光回線からWiMAXに乗り換えたいけど、どのプロバイダーがいいのかわからない!

 

そんなあなたのための記事です。

 

ゼロガ丸です!

 

WiMAXが安いらしいから乗換えたい。

 

だけど、プロバイダーが多くてどれがお得なのかよくわからない!

 

忙しくて調べる時間がない!

 

てかプロバイダーってなんやねん!

 

という方は多いのではないでしょうか?

 

そんな忙しいあなたのための記事です。

 

・プロバイダーに共通するWiMAX自体の特徴

・主要6社のプロバイダーごとの料金・特徴

・わかりやすい支払い額の比較表

・結局どこがいいのか?

 

まとめました。

 

WiMAXのプロバイダー選びの参考にしていただければうれしいです!

 

2018/10/8更新

WiMAXとプロバイダーの関係

そもそもプロバイダーって何なのかわかりづらいですよね。

 

まあ、プロバイダーはWiMAXの販売代理店のようなものだと思ってくれれば結構です。

 

WiMAXはそもそもUQWiMAXの商品です。

 

家電で言えばUQWiMAXはいわばメーカーで、プロバイダーが家電量販店です。

 

プロバイダーの正式な役割は他にあるんですが、ここでは割愛させていただきます。

興味のある方は調べてみてください。

 

本家よりプロバイダーから買った方がお得な理由

UQWiMAXは自社で直販もしてますが、プロバイダーから加入した方が安いです。

 

なぜか?

 

それは、UQWiMAXはプロバイダーに自社商品のWiMAXを売ってもらっている訳で、

自社がプロバイダーより安く売ってしまうと、誰も販売代理店であるプロバイダーから買わないわけです。

 

それじゃ意味ないですよね?

 

てなわけで、基本的に本家(UQWiMAX)は定価で販売し、

販売代理店であるプロバイダーは割引価格で販売してるってわけです。

 

なので、プロバイダーから加入した方が安いんです。

 

WiMAXの特徴

WiMAX自体の特徴です。

なので今回紹介する全てのプロバイダーに共通する内容です。

 

auユーザーでなくても十分安い

・家の中はもちろん、外でもネットが使い放題

・格安スマホと組み合わせて携帯代も抑えられる

・4GのLTE通信で安定した高速通信が可能

 

ポケットWi-FiやWiMAXについてもっと知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

>>WiMAX|一人暮らしならネットはポケットWiFiがオススメ!工事不要で乗換え簡単!

ポケットWi-Fiの特徴とWiMAXの特徴をそれぞれまとめてあります。

 

 

WiMAXのプロバイダー別特徴

プロバイダによって異なる点は以下の通りです。

・料金体系

・キャンペーン

・契約期間

・支払い方法

・違約金

 

特に重要な料金体系とキャンペーン内容、契約期間を、

主要5プロバイダーと本家のUQWiMAX毎にまとめました。

 

〈Broad WiMAX

・月額料金3,411円(3カ月2,726円)

・初期費用18,857円

 しかしキャンペーン適用で無料

・3年契約

・8日以内ならキャンセル可能

 

月額料金が安く、実質負担額もGMOとくとくBBの次に安いです。

 

GMOとくとくBB〉

・月額料金4,263(2カ月3,609円)

・最大41,100円キャッシュバック

・2年契約あり

20日以内ならキャンセル可能

 

トータルコストを一番抑えられるのはGMOとくとくBBです。

ただし、手続がめんどうで、うっかりキャッシュバックをもらい損ねる方も多いようです!

 

〈BIGLOBEWiMAX 2+〉

・特典を選べる

①キャッシュバック最大15,000円

 月額料金4,180円(2カ月3,495円)

     25カ月目以降4,380円

②月額料金割引

 月額料金:2カ月3,145円

      3~24カ月3,830円

      25~36カ月4,380円

・2年契約あり

 

キャッシュバックの方がお得です。(料金比較表参照)

 

DTI

・3年契約

  月額料金:3,760円(2カ月無料、3カ月目2,590円)

 

So-net WiMAX

WiMAX (ワイマックス) | インターネット接続 | So-net (ソネット)

・月額料金:3,380円

・3年契約

 

UQ WiMAX

・月額料金:4,380円

・2年契約あり

 

月額料金比較表

 利用期間3年・税抜価格

  

月額料金

支払い総額 

キャッシュ

バック

実質負担額

Broad

  120,741 

     0

  120,741 

GMO

  152,160

  41,100

  111,060

BIG CB

  151,510

  15,000

  136,510

BIG 割引

  143,110

     0

  143,110

DTI 

  126,670

     0

  126,670

 

  

  

  

So-net

  121,680

  

  121,680

UQ 

  157,680

 

  157,680

※別途事務手数料3,000円(全プロバイダー共通)

 

 

オススメのプロバイダー

 

オススメはこの二つ

GMOとくとくBB

・Broad WiMAX

〈とにかく最安のプロバイダーがいいならGMOとくとくBB〉

キャッシュバックが最大41,100円で、実質負担額は非常に安いです!

 

また、後ほど詳しく説明しますが、GMOとくとくBBは申込みから20日以内なら違約金無料でキャンセル可能です!

 

これば非常に大事!

 

しかも、申し込んだその日に即日発送!

申し込んですぐ使えます!

これはうれしい!

 

注意点は2点

 

①月額料金自体はそれほど安くないので、キャッシュバックをもらいそびえるとあまりお得ではない。

 

適用条件にはこうあります。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

 

また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合

 

つまり、契約後11カ月目に送られてくるメールに対し、メールの送信日の翌月末日までに返信しなければ、キャッシュバックは受けれません!

結構ハードル高いなと思います。

 

詳しい適用条件は公式サイトをご確認ください。

〈公式サイト〉

キャッシュバックキャンペーンご注意事項 | 【公式】GMO とくとくBB

 

②2年契約の場合は、「auスマートバリューmine」の適用がなければ、LTEオプションは月額1,005円(税抜)かかる。

 

〈毎月の通信費を抑えたいならBroad WiMAX

Broad WiMAX | 公式サイト | 業界最安級月額2,726円

月額料金がネット使い放題のプロバイダーの中で最安級の3,411円。

 

3年間の実質負担額も、GMOとくとくBBの111,060円の次に安い120,741円で、

支払総額の面でも非常に優秀です!

 

また、BroadWiMAXは商品到着後8日以内ならキャンセル可能です!

実際に使って試せるのはうれしいところ。

 

しかも、BroadWiMAXは一部エリアの方なら申し込んだ当日に受取り可能!

申し込んだその日に使えるのは非常に便利ですね!

 

店舗受取りサービスについて、詳しくは公式サイトをご覧ください。

〈公式サイト〉

店舗受け取りサービス | 公式サイト | Broad WiMAX


 

注意点は二つです。

一つはBroadWiMAXの場合は高額な初期費用が設定されていることです。

キャンペーンをきちんと適用して初期費用をタダにしましょう!

 

二つ目はオプションの解約を忘れないようにすることです。

初期費用無料キャンペーンの適用条件に次の内容があります。

 

安心サポートプラス・My Broadサポートの両オプションに加入

※ 商品到着後に無料で解約可能です

〈公式サイト〉 

初期費用0円キャンペーン | 公式サイト | Broad WiMAX

 

つまり、

①申し込み時にオプションに加入しなければならないが、

②商品到着後に解約していいということです。

 

なので、商品が到着したらすぐにオプションを解約しましょう!

もちろんオプションが必要な方はそのままでOKです。

 

BroadWiMAXに関しては、始めに初期費用無料キャンペーン適用し、

商品が届いたら不要なオプションを解約する。

 

それさえクリアすればオッケーです!

 

BroadWiMAXのオススメポイントは、特典をもらい損ねることがないことです。

 

キャッシュバックの場合は、もらいそびれる方も結構多いようです。

始めから月額料金が安いプロバイダーを選べばその心配はありません!

 

〈どちらも一定期間以内ならキャンセル可能〉

GMOとくとくBBとBroadWiMAX

どちらのプロバイダーも商品が届いてから一定期間以内ならキャンセルができます!

 

なので、実際使ってみたら思ったより速度が遅かった、、、

という場合はキャンセルすれば大丈夫です!

 

無料でキャンセルができるプロバイダーは限られており、

キャンセル可能なGMOとくとくBBかBroadWiMAXの2社どちらかを選ぶと安心だと思います!

 

他社でも初期契約解除制度の対象になっている場合もありますが、

初期契約解除制度は完全に無料でキャンセルできるというものではないため、

独自で無料キャンセル制度を用意しているプロバイダーを選びましょう。

 

 

まとめ

WiMAXの特徴(プロバイダー共通)

auユーザーでなくても十分安い

・家の中はもちろん、外でもネットが使い放題

・格安スマホと組み合わせて携帯代も抑えられる

・4GのLTE通信で安定した高速通信が可能

 

オススメのプロバイダーはGMOとくとくBBとブロードWiMAX 

GMOとくとくBB

・キャッシュバック適用で実質負担額は最安

・ただし、キャッシュバックの適用忘れに注意

・キャンセル可能なので安心

 

BroadWiMAX

・月額料金が安く、実質負担額もGMOとくとくBBの次に安い

・初期費用が高額だがキャンペーン適用で無料になる

  →商品到着後にオプション解約を忘れないように注意

・キャンセル可能なので安心

 

以上

 

WiMAXのプロバイダー選びの参考になりましたでしょうか?

GMOとくとくBBとBroadWiMAXで悩む、、、

 

そんな時は、こう決めるのがわかりやすいです!

 

とにかく最安がいい!

GMOとくとくBB

ドーンとキャッシュバックが欲しい

GMOとくとくBB

 

キャッシュバックもらい忘れは避けたい

BroadWiMAX 

月額料金を抑えたい

BroadWiMAX

 

WiMAXでお得にインターネットを使いましょう!

 

 

端末選び 

プロバイダーを決めたら次はいよいよ申し込み!

ですが、その前にもう一つ決めなければならないものがあります。

 

それは「どの端末を使うか?」です。

 

そのことについてはこちらの記事にまとめました。

>>Broad WiMAXの始め方|WX04とW05はどっちがいい?クレードルと充電器は必要?

そんなに難しい話はないので、サクッと決めてポケットWi-Fiをゲットしちゃいましょ~